こんにちは。

きっともっと保育園では、プランターや花壇を活用して畑仕事をしています。
理由は様々ですが、主に2つあります。

・畑仕事を通して、野菜に愛着をもち、ひいては「食」への興味を深めること
・「生産」することの喜びを感じること

子どもたちも、職員も、畑仕事が大好きで、やりたいことをどんどん実現していったら、
野菜や花の数がこんなことになっていました・・・↓↓↓

20210628_160339(1).jpg20210628_160358.jpg20210628_160350.jpg20210628_160402.jpg20210628_160413.jpg20210628_160419.jpg20210628_160506.jpg20210628_160511.jpg20210628_160516.jpg
↑アサガオ、バケツ稲、ナス、ピーマン、オクラ、キュウリ、トマト、ニンジン、ルコウ草、イチゴ、ひまわり、キャベツ、サツマイモ。
近隣の方も成長を楽しみにしていて、よく声をかけてくださいます!
キュウリは近隣の方にいただきました!ありがとうございます!!
プランターや花壇があることによって、地域の方との交流が生まれます。とても嬉しくありがたいことです!

DSC_3486.jpgDSC_3498.jpgDSC_3664.jpg
↑子どもたちは、畑仕事が大好きです。
土を触ったり、虫を探したり、水をあげたり・・・etc、子どもたちの好きなことが詰まっています。
真ん中の写真は、発芽したキャベツを少し大きめのポットに入れ替えているところです。

DSC_3849.JPG
↑近隣の方からキュウリの苗をいただいたところです。
「こうやってツルが出てね、支柱に絡んで体を支えているんだよ」と優しく教えてくださいました!

DSC_4005.jpgHORIZON_0001_BURST20210611161300891_COVER.jpg
↑「みて、ぼくより高いよ!」
ヒマワリと自分の背を比べています。
ヒマワリは、昨年のこぼれ種が発芽したものが、一足先に花を咲かせました。
右の写真は少し前のものですが、現在、その足元では、今年撒いた種が発芽し、順調に育っています。

DSC_3538.jpg
↑やっぱり、収穫は特別です!
梅雨が明け、夏本番を迎える頃、野菜の収穫も最盛期を迎えるはずです。
今年は、収穫した野菜を使った様々な取り組みを企画しています。
子どもたちと一緒に、存分に楽しみ、味わいたいと思います!!