きっともっと保育園 ブログ

安全・安心 の記事一覧

安全への取りくみ

カテゴリ:

2019年 07月 16日 13:30

きっともっと保育園では、安全のためのさまざまな取り組みをしています。

最近、子どもが交通事故の犠牲となるニュースが続きました。
心よりご冥福をお祈りするとともに、被害者の皆様が一日でも早く穏やかな日々を取り戻すことができるよう重ねてお祈り申し上げます。同時に、当園としても、内外の要因により発生しうる危機に備え、不断の努力をして参る所存です。

先日、その取り組みの一環として、原宿警察署の皆様にご協力いただき、
①お散歩時の危機管理
②不審者侵入時の危機管理
に関する対策・訓練を実施しました。

お散歩時には、目的地までのルートが適切かどうかの他、保育士の位置取り・子どもたちの誘導の仕方・交通状況に応じた危機予測が適切か、災害が発生したり不審者に遭遇した場合にどのように対処するか等、さまざまな危機管理が求められます。

散歩1.jpg散歩2.JPG
今回、警察の方に、お散歩にご同行いただき、普段の危機管理に問題がないかを確認するとともに、アドバイスをいただきました。

散歩3.jpg散歩4.jpg
信号を待っている間や歩道を歩くときは、「なるべく車道から離れること」が原則ですが、同時に自転車に対する危機予測も必要です。

散歩5.JPG
狭い通路では、保育士同士の連携を一層密にしながら子どもたちを誘導します。同時に、地域の皆様の通行の妨げにならないよう配慮します。

防犯1.JPG


お散歩の後は、不審者侵入訓練を行ないました(写真は訓練後に護身術を教えていただいているときのものです)。
きっともっと保育園では、身元が特定できない方の突然のご訪問をお受けしていませんが、訓練は、警察の方が不審者役となり、何らかの事情で園内に侵入された想定で行ないました。
※子どもたちが驚かないよう、配慮しながら実施いたしました。

防犯上、詳細を明かすことはできませんが、侵入時の保育士の対応・子どもたちの避難方法・園内の環境設定等、どれも勉強になることばかりでした。

今後も子どもたちの安全を最優先に考え、保育を行って参ります。

<-- テストのためコメント中 --> <--SC vars--> <--/SC vars--> <--SC code--> <-- --> <--/SC code--> <-- テストのためコメント中 -->