この日の課題は「つまんでひっぱる」です。

布、紐、ボタン、突起...。一口に「つまんでひっぱる」といっても、体の動かし方や手から伝わる感触はさまざまです。
子どもたちは初めて触れるものに興味津々です。楽しみながら教材に取り組むことで手先や腕の調整力を養います。

保育士は、子どもたちの「カチって音がしたよ」「チャックを閉められたよ」という、その時々の発見や喜びに共感しながら、一人ひとりの取り組みを見守ります。

20190529ブログ用写真②.jpg20190529ブログ用写真①.jpg