きっともっと保育園 ブログ

2021年06月 の記事一覧

アオムシを蝶に育てよう!

カテゴリ:

2021年 06月 30日 10:00

こんにちは。

・「育てる」というプロセスを通して生き物に関心を持つこと
・じっくりと観察することを通して、自然の不思議を味わうこと
をねらいとして、アオムシを蝶に育てる取り組みをしました。

アオムシは、保育園で育てているキャベツに付いていたものに加え、近隣の方にお声がけをしたうえで庭先にいたものをいただき、保育園の虫かごで育てました。

fskjhsogirugj.jpg

↑アオムシがご飯を食べている様子を観察しています!
アオムシを図鑑で調べて、アオムシが食べそうなものをみんなで考えたり、話し合ったりしました。

kaegj;oerijg.jpg

↑蝶になった様子を観察シートに書きました。
子どもの絵には、描いているときの気持ちや記憶が混ざり合って表現されています。
同じ蝶でも、子どもの頭のなかでは、さまざまな捉え方をしているのが分かりますよね!

DSC_3794.jpgDSC_3618.jpg

↑育てた蝶をどうするか、みんなで話し合いました。

「公園に行って逃してあげよう」
「エサをあげよう」「エサはお花だよね!」
などの意見がでましたが、ある子が、

「いっしょに飛んでみたい!」

みんなも賛同し、
「どうやったら飛べるかな」→「羽が必要だよね」→「じゃあつくってみよう!」
と、蝶づくりがスタートしました!

DSC_3615.jpgg;ifjaiorae.jpg

↑蝶になりきって飛んでいます。右の写真は、お花にとまっている様子です。

dahgiauld.jpg

↑最後は、保育園の中庭で蝶を放しました。

一連の活動が終わった後、ある子がお家で見つけたアオムシを持ってきてくれました。
ですので、「アオムシを蝶に育てよう!」は、6月30日現在も、絶賛継続中です。
(今日もみんなでアオムシを観察していました!)

保育園での学びが、保育園の外でも継続され、また保育園の場でみんなに共有される。
とても嬉しい出来事でした。

6月の制作活動

カテゴリ:

2021年 06月 28日 10:00

きっともっと保育園では、毎日絵を描いたり、折り紙ができる環境を整えていますが、これに加えて、月に一度、テーマに沿った制作にも取り組んでいます。

6月のテーマは、雨。
普段から、水の感触を楽しんだり、雨音を聞いたり、梅雨時期の動植物を観察したりと、雨を意識した活動を積極的に行ってきました。

dslkajkgo;iajeri.jpgmxz,dngerij.jpgshaoiguae.jpg

↑写真の左から、1歳児クラス、2歳児クラス、3歳〜5歳児クラスの作品です。

1歳児クラスは、雨や水の感触を楽しんだ後、フィンガーペイントを行いました。
2歳児クラスは、にじみ絵です。好きな色を自分で選んだ後、絵の具が水ににじんで広がっていく様子を楽しみました。
3~5歳児クラスは、筆やクレヨン等の画材から自分で選び取り、雨をイメージした絵を自由に描きました。

みんな、のびやかに、個性豊かに表現できていて素敵です!

「これはね、雨が降って土が濡れていってるんだよ!」
「雨の後にね、虹が出ていて、これはあしあとだよ!」
「公園にアジサイが咲いていて綺麗だったね!」

すべての作品に、子どもたち一人ひとりのイメージやプロセスがあって、先生やお友達と話をしながら(ときには子どもが言いたいことを汲み取って言葉に変換しながら)、絵を描いています。
子どもが絵を描くプロセスに寄り添いながら、子どもの内面を再発見したり、お友達同士が互いの作品を認め合ったりする、大切な時間です。

弦楽器工房ストリオーニ様にお邪魔しました!

カテゴリ:

2021年 06月 25日 12:00

こんにちは。

きっともっと保育園では、3歳児クラス以上の子どもたちに対して、週に一度、保育士による音楽指導を行っています。
その内容は、毎年保育士が考えるのですが、今年は、「歌」「リズム」、そして「楽器」の3本柱です。

4月からはじまった活動のなかで、様々な形で音色、音の響き、リズム、音程等に触れてきましたが、
現在は、缶や牛乳パック、輪ゴムなどを使った「楽器づくり」に挑戦しています!

しかし・・・、思ったようにうまく音が鳴りません・・・。
(活動のなかで課題が出てきました。学びのチャンスです!)

そこで・・・!
「本物の楽器を見に行ってみよう!」と、バイオリン等の修理・販売をされているストリオーニさんに見学をお願いしました。

突然の、しかも厚かましいお願いにも関わらず、「いいですよ。」とこころよく引き受けてくださいました。
この場をお借りして、お礼申し上げます(ありがとうございます!)!

DSC_0637.jpg

↑お店にはバイオリンが、隣の工房には工具がずらっと並んでいます。普段とは違う光景に、子どもたちも興味津々です。
まず、お店の方自ら、バイオリンの音色を聴かせてくださいました。
こんなに小さな楽器から、あんなに大きくて美しい音が響くなんて不思議です!子どもたちも「わぁ!」と歓声をあげていました。

HORIZON_0002_BURST20210624161337074.jpgHORIZON_0002_BURST20210624161743657.jpg

↑その後、子ども用のサイズのバイオリンを使って、一人ひとり試奏しました。
みんな緊張しながらも、真剣に音と向き合っていますね!
お店の方も優しく丁寧に教えてくださいました。

DSC_0647.jpgHORIZON_0002_BURST20210624162336373.jpg

↑バイオリンの構造を説明してくださいました。
子どもたちがつくった楽器を持っていき、どうすれば音が鳴るか、具体的なアドバイスもいただきました!

みんな保育園に戻ってくるなり、口々に、

「楽しかった!」「また行きたい!」「楽器つくる!」
と言っていましたよ。

子どもたちにとっても、楽しく、充実した時間になりました!

最後に、今回お邪魔したストリオーニさんのホームページをご紹介しますね。
興味がある方は、ぜひ、一度ご覧ください。
https://www.storioni.co.jp/

※新型コロナウィルス感染対策として、訪問時のマスク着用、訪問人数を分割するといった対策を講じております。

お昼ごはんのお手伝い

カテゴリ:

2021年 06月 24日 10:00

こんにちは。

きっともっと保育園では、日々の活動のなかに、お昼ごはんのお手伝いがあります。

食材の感触を味わう、仕事を通して自覚や自立の意識を育む等、ねらいは様々ですが、
一番は、「食材に直接触れることを通して、『食』への興味を深めて欲しい」という思いで行っています。

「やりたい子は来てね〜。」
先生が呼びかけると、子どもたちが先生のもとに集まります。

DSC_8002.jpgadoigjaoirea.jpg20210623_085222_resized.jpg

↑お味噌汁に入れるほうれん草や炒め物にするキャベツを手でちぎったり、煮物にする芋を洗ったりしてくれています。
みんな、食材の色や感触と向き合いながら黙々と取り組んでいます!

※現在(6/24時点)、コロナウィルス感染拡大防止のため、子どもが触れた食材について、必ず加熱調理することを条件に食育活動を行っております※

1歳児クラスの教育プログラム

カテゴリ:

2021年 06月 22日 10:00

最近の、1歳児クラスの教育プログラムの様子です。

この日は、「何が出てくるかな」と期待して待ったり、探索したりすることをねらいにしたプログラムを行いました。

写真2.jpg写真3.jpg

パネル遊びでは、子どもたちに「これは何だろうね?」と問いかけると、パネルを指差したり、「ピヨピヨ!」と鳴き声を真似してみたりと、先生とコミュニケーションを楽しんでいました!

他にも、布で隠した木製人形で"いないいないばぁ"をしたり、カップに色々なものを隠して教室中に置いておき、宝探しゲームをしたりして楽しみましたよ。

写真4.jpg20210603_083421_resized.jpg写真1.jpg

【ご来園の御礼】6月13日の人形劇について

カテゴリ:

2021年 06月 18日 16:30

こんにちは。

人形劇団プークさんによる人形劇(6月13日実施)では、多くの方にご来園いただき、ありがとうございました。

今回は、①プー吉チビのムジカ-Musica-ブラボー/②ひとまねアヒルの2本立てでご公演いただきました。

内容が分かってしまうので詳しくは書けませんが......とっても楽しいぷー吉チビ達、アヒルが今度はどうなってしまうんだろうというワクワク・ドキドキの展開に、子どもたちは、最後までのめり込んで観劇していました。

舞台上の役者さんと子どもたちがコミュニケーションをとる機会もあって、終始和やかで温かい雰囲気だったことも印象的でした!

子どもたちや保護者の皆様からは、

「面白かった!」
「またやって欲しい!」
「劇場にも足を運んでみようかな」

等、たくさんの嬉しいお声をいただきました。

きっともっと保育園では、保育園を「情報発信、地域・親子のコミュニケーションの場」ととらえ、様々な取り組みをしています。

今回の人形劇は、「子どもたちが文化・芸術に触れる機会を提供したい」という思いに、人形劇団プークさんにご賛同いただき実現しました。

この人形劇が、子どもたちの興味を広げるきっかけになれば嬉しいです。

20210613_102048.jpg


↑画像が荒くて分かりづらいですが、本格的なセットと照明で、普段の保育室が劇場に様変わりしました。
子どもも保護者の皆様も楽しんでいました!

<-- テストのためコメント中 --> <--SC vars--> <--/SC vars--> <--SC code--> <-- --> <--/SC code--> <-- テストのためコメント中 -->