きっともっと保育園 ブログ

2019年07月 の記事一覧

2歳児クラスの教育プログラム

カテゴリ:

2019年 07月 31日 10:30

2歳児の教育プログラムの様子です。

この日は、両手を使って物を並べたり、重ねたり、積んだりして遊ぶことにより、両手の協調動作、目と手の協応能力を養うことを目的とした課題に取り組みました。

紙管を切ったもの、お手玉、ボール紙の筒、紙コップ、発泡スチロールのキューブ・・・
さまざまな素材が用意されています。
子どもたちは、その中から好きなものを手に取り、まずは線に沿って並べていきます。

その次に、発泡スチロールのキューブを手に取り、崩れないよう慎重に積み重ねていきました。
自分の視線の高さまで積み重ね終えると、「見て、タワーだよ!」「高いよ!」と達成感に満ちた表情を見せてくれました。

_20190801_102546.JPGDSC_0715.JPG


保育園の開放について(7月27日)※紙芝居の読み聞かせあり

カテゴリ:

2019年 07月 23日 14:45

間もなく梅雨明けとなり、本格的な夏がやってきますね。

今回は、「園内開放」のお知らせです。保育園の一室を開放し、親子で自由に遊んでいただけます。
暑いなか、遊ぶ場所を探すのに困っている保護者の方も多いかと思います。
涼しいお部屋で、楽しいひと時をお過ごしいただければ幸いです。
紙芝居の読み聞かせもありますので、是非お越しください!

◆日時:7月27日(土) 9:00~11:00
◆内容:自由遊び、紙芝居の読み聞かせ(10時過ぎを予定)、教材展示
◆対象:未就学児童とその保護者
 ※事前のお申込は不要
 ※出入り自由
 ※当日は、別室で在園児の通常保育を行っています。

当園で行っている教育プログラムの教材を展示しますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

【園内開放ご参加にあたってのお願い】
以下の点についてご了承ください。
○お預かりはできかねますので、保護者の方が側についてお子様と周囲の安全を守ってください。
○保育園開放時に起きた事故や怪我は園では責任を負いかねますので、ご了承ください。
○保育園内での水分補給は可能ですが、食べ物は不可とします。
 ※調乳をされる場合はお湯等はご自身でご準備ください。
○駐車場はご利用できませんが、駐輪場はご利用いただけます。

安全への取りくみ

カテゴリ:

2019年 07月 16日 13:30

きっともっと保育園では、安全のためのさまざまな取り組みをしています。

最近、子どもが交通事故の犠牲となるニュースが続きました。
心よりご冥福をお祈りするとともに、被害者の皆様が一日でも早く穏やかな日々を取り戻すことができるよう重ねてお祈り申し上げます。同時に、当園としても、内外の要因により発生しうる危機に備え、不断の努力をして参る所存です。

先日、その取り組みの一環として、原宿警察署の皆様にご協力いただき、
①お散歩時の危機管理
②不審者侵入時の危機管理
に関する対策・訓練を実施しました。

お散歩時には、目的地までのルートが適切かどうかの他、保育士の位置取り・子どもたちの誘導の仕方・交通状況に応じた危機予測が適切か、災害が発生したり不審者に遭遇した場合にどのように対処するか等、さまざまな危機管理が求められます。

散歩1.jpg散歩2.JPG
今回、警察の方に、お散歩にご同行いただき、普段の危機管理に問題がないかを確認するとともに、アドバイスをいただきました。

散歩3.jpg散歩4.jpg
信号を待っている間や歩道を歩くときは、「なるべく車道から離れること」が原則ですが、同時に自転車に対する危機予測も必要です。

散歩5.JPG
狭い通路では、保育士同士の連携を一層密にしながら子どもたちを誘導します。同時に、地域の皆様の通行の妨げにならないよう配慮します。

防犯1.JPG


お散歩の後は、不審者侵入訓練を行ないました(写真は訓練後に護身術を教えていただいているときのものです)。
きっともっと保育園では、身元が特定できない方の突然のご訪問をお受けしていませんが、訓練は、警察の方が不審者役となり、何らかの事情で園内に侵入された想定で行ないました。
※子どもたちが驚かないよう、配慮しながら実施いたしました。

防犯上、詳細を明かすことはできませんが、侵入時の保育士の対応・子どもたちの避難方法・園内の環境設定等、どれも勉強になることばかりでした。

今後も子どもたちの安全を最優先に考え、保育を行って参ります。

ラディッシュの葉っぱがなくなった!

カテゴリ:

2019年 07月 11日 15:30

保育園の軒先で育てている夏野菜です。

ナスの花.jpgナス.jpgミニトマト.jpg


ある日、育てていたラディッシュの葉っぱがなくなるという事件が発生しました。

ラディッシュの葉_前.jpgラディッシュの葉_後.jpg


子どもと「何でかな?」と話していると、ある子がアオムシを見つけて「これが原因ではないか」と言います。相談のうえ、アオムシに葉っぱを食べられないように、鉢を高いところに移動させましたが、結局ラディッシュは全て枯れてしまいました。

同時に、アオムシをシャーレに入れて、観察していくことにしました。すると、アオムシがたくさん葉っぱを食べること、たくさんフンをすることが分かりました。

青虫.jpg


最初は憎い存在だったアオムシも、毎日観察するうちに愛着が沸いてきたようです。
大きくなったアオムシを虫かごに移すと、数日後にはサナギになり、そのまた数日後にはサナギが羽化し蝶になりました。
サナギ.jpg孵化直後.jpg蝶.jpg
そして、お散歩先の明治神宮で蝶を放すと、子どもたちの「わあ!」という声とともに、森の向こうへと飛んでいきました。

ラディッシュの葉っぱがなくなるという一大事から始まった今回の出来事。
結果的に、蝶の成長を見届ける貴重な経験となりました。

<-- テストのためコメント中 --> <--SC vars--> <--/SC vars--> <--SC code--> <-- --> <--/SC code--> <-- テストのためコメント中 -->