こんにちは。

人形劇団プークさんによる人形劇(6月13日実施)では、多くの方にご来園いただき、ありがとうございました。

今回は、①プー吉チビのムジカ-Musica-ブラボー/②ひとまねアヒルの2本立てでご公演いただきました。

内容が分かってしまうので詳しくは書けませんが......とっても楽しいぷー吉チビ達、アヒルが今度はどうなってしまうんだろうというワクワク・ドキドキの展開に、子どもたちは、最後までのめり込んで観劇していました。

舞台上の役者さんと子どもたちがコミュニケーションをとる機会もあって、終始和やかで温かい雰囲気だったことも印象的でした!

子どもたちや保護者の皆様からは、

「面白かった!」
「またやって欲しい!」
「劇場にも足を運んでみようかな」

等、たくさんの嬉しいお声をいただきました。

きっともっと保育園では、保育園を「情報発信、地域・親子のコミュニケーションの場」ととらえ、様々な取り組みをしています。

今回の人形劇は、「子どもたちが文化・芸術に触れる機会を提供したい」という思いに、人形劇団プークさんにご賛同いただき実現しました。

この人形劇が、子どもたちの興味を広げるきっかけになれば嬉しいです。

20210613_102048.jpg


↑画像が荒くて分かりづらいですが、本格的なセットと照明で、普段の保育室が劇場に様変わりしました。
子どもも保護者の皆様も楽しんでいました!